手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

公益財団法人 東京都中小企業振興公社(2020年)

 公益財団法人東京都中小企業振興公社さまが、東京都のお店を営む方向けに主催している「商人大学校」というプログラムに登壇。

 

弊社代表 中村は、「店頭販促」分野の専門家として、〝入りたくなる!お客様を引き寄せる店頭ボードの書き方テクニック〟というテーマでお話させていただきました。

講師を務めさせていただくのは、今年で6年目となります!

過去セミナーの模様はこちらから
●2019年の模様
2018年の模様 
2017年の模様 
2016年の模様 
2015年の模様

 

 

研修セミナー風景     

例年は、東京・秋葉原にある公社の会議室にてセミナーを行うのですが、今年度は新型コロナウイルス感染対策のため、ZOOMを用いたリモート開催となりました。

 

普段はお見せすることがありませんが、セミナー前の準備風景です。
滞りなく終えるために、wifi環境を整えたり、レジメの表示チェックなどをしている、弊社代表の中村です。

 

この様な形で、オンラインセミナーがはじまりました!

ZOOMを用いたオンラインセミナーの場合、「参加者の顔や名前が、お互いに見える状態のミーティング形式」と「参加者の情報をお互いには一切見えない状態のウェビナー形式」があります。
商人大学校では、店舗経営者の皆さん同士が親睦を深め、情報共有することも目的とされているため、お互いの顔や名前を明らかにするミーティング形式で行われました。

 

セミナーでは、店頭ボードの基礎知識から効果的なボードを書く方法などをお伝えしました。

店頭ボードは講義を聞いているだけは上達しません。
実際に自分で書いて、アドバイスを受け、書きなおして…の繰り返しで上達します。
もちろん、今回も実習を行いました。

 

例年は会場にグループを作り、一斉に書いてもらうのですが、今年はオンラインですので、各々のご自宅やお店で書いてもらいました。
書けたら、画面越しに見せてもらい、中村がアドバイスをいたしました。

3時間という講義でしたが、皆さん、きちんと店頭ボードを書ける様になりました。
御参加いただいた皆様、ありがとうございます。

 

 

さて、オンラインセミナーですと、参加者に直接お会いできないのが寂しいところなのですが、良いところもありました。
今回、店舗で参加されている方がいらしたのですが、「中村さん、ちょっとファサードを見てもらえますか?」と、スマホを持って外に出て、リアルな店頭の状況を見せてくれたのです。
これは、店舗で受講できるオンラインセミナーならでは、と感じました。

 

 

 

実績トップページに戻る