手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

公益財団法人 東京都中小企業振興公社(2018年)

 

公益財団法人東京都中小企業振興公社さまが主催している「商人大学校」というプログラムに登壇。
弊社代表 中村は、「店頭販促」分野の専門家として、〝誰でも簡単にできる!入る気にさせる店頭ボード作成のコツ!〟というテーマでお話させていただきました。

店頭ボード担当として講師を務めさせていただくのは、今年で4年目となります。

商人大学校2017年の模様はこちら
商人大学校2016年の模様はこちら
商人大学校2015年の模様はこちら

「商人大学校」とは?? → 商人大学校パンフレット

 

 

研修セミナー風景

まず前半では、店頭ボード販促に関する基礎知識を講義。

今回は担当の方からの「より実践的な内容にしたい」という要望を受けまして、ボードメーカーのレイメイ藤井さまから商品をお借りして、実物展示をするという試みを行いました。
ちなみに、レイメイ藤井さまは、普段、講師の中村が愛用しているメーカーです。

 

A型看板を3種類・イーゼル型を1種類の他、ボードマーカーも全色お借りして、それぞれの特性やコスト、お店のタイプによって適したボードの選び方等を解説。
また、希望者は試し書き。普通、試し書きはできませんので、大変、お喜び頂けました。

 

セミナー後半では、ボード実習に加え、ミニ相談会を実施。講師中村がお一人お一人の机を周り、普段、店頭販促について疑問を思っていること等をご相談いただく機会を設けました。

 

実際の店頭の写真を拝見しながら、簡易ですがアドバイスもさせていただきました。

 

<研修セミナーを受けた感想より抜粋>

●A看板にプラスでポップを付けちゃうというのはありがたいアドバイでした。
情報が詰まりすぎちゃってたので、改善できると思います。

 

具体的なボードの書き方を分けて書くことを知った。

 

●自店でもホワイトボードを活用していますが、今回先生に見ていただくことができ、文字の多さを指摘していただきました。
年末に向けて、ボードの書き直しに取り組みたいと思います。

 

●実際に実習ができて参考になった。蛍光ボードマーカーの使い方が意外と難しいことを実感した。

●実践があり、先生が1人1人回ってくれたので聞きたいことも聞けて良かったです。
実際に自分で書いたものに丁寧に指導していただけたので助かりました。他の講義もこれくらい実践に即したものだと有り難いです。

 

専門家の知識に感服です。受講した良かったです。

 

●中村先生ご自身の在り方から学ばせて頂いた気持ちです。
様々なご体験から会社を興されて素晴らしい社長さんだな、と敬服致しました。今後自分を見直して新しい可能性を探る時が来たと思っております。ありがとうございました。

 

●知らない、気が付かない、題材でうれしいです。

 

 

実績トップページに戻る