手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

スポーツクラブルネサンス C店(千葉県)について

C店(千葉県)について

 

C店は、駅徒歩圏内で、店舗の前の交通量も多いという、好立地にある施設。
そんなC店の課題は、「ファサード販促の不足」
「ファサード販促の不足」とは、
必要な場所に最適なファサード販促がされていない・足りていない状況のことです。

 

ファサード(1)BEFORE

諸般の事情により、窓ガラス部分が、ほぼ唯一のファサード販促位置でしたが、色焼けしたままになっていて、全く見えていませんでした。

 

弊社からの改善コンサルティング

現場調査及び担当者とのヒアリングを経て、弊社では、歩行者や運転者にも分かりやすい販促物への変更を提案。

コンサルティング提案書には、実際に看板やパネル等を設置した際のイメージ写真の他、「なぜ、このデザインの看板を出すと集客力が増すのか?」というファサード販促理論の説明も記載。
そのため、施工後のイメージが湧きやすい上、ファサード販促理論を理解することができるので、看板制作の依頼もスムーズに可能。

 

ファサード(1)AFTER
最終的に以下のような販促物を設置。

 

 

ファサード(2)BEFORE

以下は、C店を側面から見た風景。真っすぐ歩いていくと駅があるため、非常に人通りが多い道。それにも関わらず、ファサード販促が一切、されていないという勿体ない状況。

 

弊社からの改善コンサルティング

弊社では、側面への販促物の設置を提案。

 

ファサード(2)AFTER

最終的に、看板とパネルを設置。これにより、側面からの人にもアピールができるようになりました。

 

 


 

店頭ファサード販促コンサルティングの詳細はこちらをご覧ください
→ コンサルティングについて

 

他の実例は以下よりご覧いただけます。

●A店(神奈川県)の事例

●B店(福岡県)の事例