手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

店頭ファサード(お店の店頭全体)コンサルティングについて

もっと、お客様を呼び込める店頭・ファサードへ変える専門コンサルティング!!

当コンサルティングでは、どの位置に、どういう内容の販促物を設置すれば、通行人の目をひきつけ、来店意欲を持たせることができるか?…等、店頭集客力の最大化に必要な店頭販促のあり方・やり方について提案します。

 

主には、

● 現状のファサード販促の課題点(今のファサードで集客できない理由・弱点)の指摘

● お客様を引き付ける店頭販促物についての提案

● 販促物の設置位置についてのの提案

…等についてコンサルティング致します。

 

 

今のファサードは、実は、多くのお客様候補を取りこぼしているかも…?

お店の集客力・販売力を高めようと考えた時、「素晴らしい商品を揃えよう」「心地よいサービスを提供しよう」「美味しい料理を作ろう」…等、中身を磨くことに、重きを置くケースは多いです。

もちろん、それらは間違いではありません。
しかし、多くのお客様に選ばれるためには、中身を磨くと同時に、外見、つまりは店頭・ファサードも磨き、魅力的にすることも重要です。

 

それを証すデータがあります。
以前、ある雑誌が行った調査によると、お客様の半数が「偶然通りかかった」という理由で、お店を選んでいるという結果が出ました。

 

さて、偶然通りかかった人が、お店を見つけて、関心を持ち、来店しようと思うに至った理由とは何でしょうか?

それは、店頭・ファサードです。

 

お客様の約半数は、店頭・ファサードで行われている販促物・発信しているメッセージ・醸し出す雰囲気を見て、興味を持ち、店内へと歩みを進めるのです。
つまり、店頭・ファサードを魅力的にしないと、多くのお客様候補を取りこぼしかねないとも言えます。

 

 

弱点を見抜き、改善し、強い店頭ファサードを提案します

集客力の高い店頭・ファサードとは、お店の業種・立地・印象・ブランド、そして経営者の思想によって、千差万別。
お店の数だけ、正解が存在します。

 

一方で、集客力の弱い店頭・ファサードは、いくつかの共通パターンに分類されます。

例えば、店頭販促物の数が全く足りておらず、店頭・ファサードのアピール力が弱く、集客できない店頭・ファサード…。

例えば、全く効果が見込めないであろう位置に、販促物を出している店頭・ファサード…。

例えば、顧客心理が見えておらず、到底、お客様に来店・購入意欲を持ってもらえない販促物を出している店頭・ファサード…。

 

上記は一例ですが、いずれも、いつまで経っても、お客様を引き付ける決定打に欠け、集客力が弱いままです。
そして、残念なことに、社内・店内ではそれに気づくことは、まず、出来ません。
万が一、気づけたとしても、「では、どうすればいいの?」という打開策は、見つけられません。
打開策を見つけるには、プロによる客観的視点が不可欠です。

 

当コンサルティングでは、店頭・ファサードの弱点を見抜き、それを具体的に改善する方法を提示し、集客力・販売力を伸ばすための店頭・ファサードについて提案します。
とはいえ、決して、身勝手なコンサルティング提案はしません。
後述しますが、弊社では経営者・担当者との対話に非常に力を入れています。

 

前述の通り、集客力の高い店頭・ファサードとは、お店の数だけ存在します。
だからこそ、決して、こちらの考えを押し付けるのではなく、「こういう考え方で、お店やっている」「こういうお店にしたい」という考えを、最大限、取り入れた提案を心がけております。

 

コンサルティングの実績はこちら
  
過去のコンサルティング例は、こちらをクリックして下さい。

 

 

当コンサルティングメニューを受けた利用者の感想

●なぜ、今の店頭では集客できないのか?を認識できた。

●目からウロコ。社内では気付けなかった集客の盲点に気付かせてもらえ、それを改善するための具体的方法も提示されたのが良かった。

●どこを、どのように変えれば、店頭の集客力を上げられるかを、分かりやすく、かつ、実行可能な範囲で提案してもらえるのが良い。

●言葉で説明されるだけでなく、店頭販促を変更した後のイメージ写真も見せてくれるので、何をするべきか、明確に理解できた。

●自分のお店がアピールするべきウリが分かった … 等

 

当コンサルティングメニューを特にお勧めする会社・お店

● 今の店頭ファサードを変えて、もっと集客力を上げたい

● 集客力が弱い店舗の底上げをしたいという方  

 

◆当コンサルティングメニューは、店頭全体(外観・店頭ボード含む)のコンサルティングです。店頭ボード、POPなどの手書き販促のみのコンサルティングをご希望の方は、こちらのメニューをご覧ください。

→ 店頭ボード集客アップ コンサルティング

 

 

コンサルティングの大まかな流れ

※当メニューでは、基本的にコンサルタントは、2回、訪問します
しかし、ご相談内容によって、変動します。詳細については、ご相談内容をお聞きした上でお見積もりと共に決定いたします。

 

第一回目コンサルティングの主な内容

(1)お店周辺の調査
(2)現状のヒアリング
(3)現在のファサード販促のチェック
(4)今後の展望のヒアリング
(5)最も集客力を発揮するための強み・お店の魅力を分析 …等

まず、弊社の代表コンサルタント・中村が、貴店を訪問し、集客力のある店頭ファサードのカタチを提案するための情報収集を行います。

具体的には、(1)お店周辺の人の流れや競合他店の状況や立地調査、(2)現状のお店の状況についてのヒアリング。
そして、(3)
実際にお店の外を見て回り、貴店のファサード販促の状況リサーチ・分析をし、社内では気づかなかった店頭の弱点をプロ目線で細かくチェックします。

 

そして、現在の集客における悩みや、お店を経営していく上で何を実現したいか?など、(4)今後の展望についてヒアリングします。
また、(5)店頭集客力の高いファサードの提案のために、お店のこと・会社のこと・商品サービスのことを、じっくりとお聞かせ頂きます。

第一回目の面談の後は、最も集客力を発揮できる店頭・ファサードのためのプラン策定のため、お時間を、少々、頂きます。

 

arrow057_09

 

第二回目コンサルティングの主な内容
店頭集客力の高い店頭ファサード構築に必要な方法をまとめた「コンサルティング提案ブック」をお渡しします。

「コンサルティング提案ブック」を見ながら、「現状の店頭ファサードの弱点の指摘」と「どこをどの様に改善すれば、店頭集客力を上げられるか?」を説明します。

 

■「コンサルティング提案ブック」とは? 
「コンサルティング提案ブック」の内容は主に以下2つです。

①現状の店頭・ファサードの弱点について
… 今の店頭・ファサードでは、なぜ集客力が弱いのか?を、解説します。

 

②今後、集客のために行うべき店頭・ファサードの改善策
… どの位置に、具体的に、どの様な文言・デザインの、どの様な販促物(看板・のぼり・ボード・バナー等)を配置すれば、集客力を上げることができるか?を、具体的に提案します。

 

コンサルティング提案ブックの特長
●文字で説明するいだけでなく、看板やパネル等の販促物をお店のファサードに設置したイメージ写真も記載しますので、施工後のイメージが湧きやすい上、ファサード販促理論も理解しやすくなります。

●実際に看板やのぼりといった、販促物制作の依頼をする際にも、「コンサルティング提案ブック」を見せるだけで完了するため、スムーズです。

●「コンサルティング提案ブック」の総ページ数は、15~20P程度です。
(但し、店舗面積など、諸条件により変動有)。

 

実際の「コンサルティング提案ブック」のサンプル画像

 

「コンサルティング提案ブック」は、お店にお渡ししますので、コンサルティング終了後も、店頭販促に存分にご活用いただけます。  
「どこが課題でどう改善すればいいのか」と詳しく丁寧に図解付で説明しているので、読み返したり、スタッフ間での共有も可能。
また、将来的に新店舗をオープンさせる時の参考にもなったというご意見もあります。

 

※3か月間の電話・メールのアフターフォロー
コンサルティング終了後は、3ヶ月間のアフターフォローサービスが付いています。
疑問や相談がある際には、電話・メールにて何回でも、コンサルタントが対応させていただきます。

 


料金 20万円(税別)+交通費

ただし、都内23区は交通費無料

 

コンサルティングお申し込みフォーム

◆下記欄にご記入の上、送信してください。

◆お電話・Eメールでも受け付けております。

TEL 03-3820-2925
Eメール office@chanchacapoo.com

お問い合わせについては、こちらのフォームよりお願いいたします。
お問い合わせフォーム


会社名(必須)
申し込み種別(必須)
店名
所在地(必須)
お名前(必須)
ふりがな
お役職
TEL(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス(確認用)
備考欄