手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.88 食欲そそる写真は最強の宣伝材料です 

 コラム

 

今日は銀座で見つけたボードをご紹介します。

1メールほどの比較的、高さのあるボードなので、人通りの多い銀座で、ひときわ、目立っていましたが、ボードの大きさ以上に目を奪われたのが、何とも、美味しそうな写真!!

私のデジカメで撮影したものをアップロードしているので、実物はもっと鮮明で綺麗です。

美味しそうですよね。
ちょうどランチタイムだったので、余計、ひかれました。

 

飲食店のボードの場合、美味しそうな食事メニューの写真は、最強の宣伝材料になります。

極端な話、誰もが目を引くくらいの、絶品写真さえあれば、それだけで、お客さんを引っ張ることも夢じゃありません。
(今回紹介したお店は、写真だけでなく、コピーも非常にたくみでした!)

逆に、色々なボードを見てきましたが、コピーだけで美味しさを伝えるのには、プロ並みの相当、キャッチコピーのテクニックが必要です。
お店をやられている方は、コピーを考えることが仕事ではありません。
店頭ボードは、お店の主義主張をアピールする大事なものですが、あくまでお店がもっと繁盛するための販促ツールの一つであり、店頭ボードを作ることが目的になってしまっては、本末転倒です。

たまに、店長さんの中に、「店頭ボードをやった方がいいのは分かるんだけど、うまく作れる自信ないのよね」という方がいらっしゃいます。

うまく作ろうと意気込んでしまし、結局、ボードを作らないのは、非常にもったいない!!

ボードを作ってみたいなぁと悩んでいる店長さんがいたら、ボードに写真を貼るだけでも立派なボードは作れますよ!

なお、写真に関しては、プロに頼んでも決して高くないと思っています。
それだけ飲食店にとっては、写真の持つ威力は大きいです。

春でメニューが変わったお店も多いのではないでしょうか。
ぜひ、これを機会に、自店のメニュー写真を一度、見直してみませんか?