手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.84 例え、時間と手間をかけてでも行きたくなる店。

 コラム

 

週末は、用事があり、埼玉県の実家へ帰りました。
実家に帰ると、必ずといって良いほど、足を運ぶレストランがあります。

それが、地中海料理の「Lamp」さん

埼玉県鴻巣市という、東京から約1時間の場所にあります。
このお店は、最寄り駅の「鴻巣駅」からは、徒歩25分。
大通りからかなり奥に入った場所にあり、周りは田んぼだらけ。
(黄色い丸で囲まれた場所がお店です)

 

決して、立地的に良いとはいえない場所で、
夜になると、周囲は本当に真っ暗で人の気配さえありません。

私の実家からも車で数十分かかります。
そもそも、お酒が飲めなくなるので、車で夕飯を食べに行くのは嫌いなのですが、
「それでも行きたい!」と思わせる魅力のある店

スタッフさんの接客も素晴らしいのですが、お料理も美味しいです。

ジャンルは地中海料理。
今回、食べたものを一部、ご紹介します。

バーニャカウダ

たまーに、“新鮮野菜のバーニャカウダ”などと謳いつつ、干からびた野菜が出てくることがあり、悲しい思いをすることがあるのですが、ここの野菜は大ぶりで新鮮なお野菜ばっかり!

前菜10種盛り


ワインに合います♪


アクアパッツァ!
 

お店の名物パエリア!
野菜や魚介がたっぷりで、見た目にも美しいメニュー。


そしてデザートは、、、、

洋ナシのタルト!
 

これが運ばれてきた時、「あれ、オーダーミスでは?」と思いました。
なぜなら、メニューブックには、洋ナシのタルトが単体で撮影された写真が掲載されているのですが、実際に運ばれてきたのは、これ!
洋ナシのタルトのほかに、コーヒーゼリーやフルーツ盛り合わせも一緒についてきます。

スタッフさんにお聞きしたら、「皆さんに、驚かれるんですけど、うちのデザートはこういう感じなんですよぉ」とニコニコ。
ナイスサプライズです

お皿やワイングラスにも、並々ならぬ、こだわりが感じられ、料理を一層、ひきたててくれます。
ちょうど、この前日に自宅近くにある、老舗和食店に行ったのですが、お皿に水滴がついていたり、女将さんらしき方が・・・だったり。
その割に高いお金をとられてしまい・・・。
とっても悲しい思いをしてしまったばかりでした(T_T)
そのお店には、徒歩で行けるけど、行かないかもしれません。

でも、「Lamp」さんには、電車を乗り継ぎ、車を飛ばしてでも、また行くと思います。

時間をかけてでも行きたいお店、記憶に残るお店です。
もし、ご興味がありましたら、ぜひo(^-^)o


地中海食堂ランプ

埼玉県鴻巣市天神3-9-14
JR高崎線鴻巣駅 徒歩25分
http://ggyao.usen.com/0005017853/