手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.67 看板に書く言葉は季節で変えましょう

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

今日はある新聞広告をご紹介!

昨年末に見つけたもので、これはぜひ、ご紹介したい、と思っていたのですが・・・うっかり忘れてました

DHCさんのサプリの広告です。

私が注目したコピーは、「同級生をビックリさせたい!」という部分。

これって年末ならではのコピーだなぁと思いました。
ちょうどテレビCMでも同じようなタイプのがありました。

女性が白髪染めをしながら、
「明日は初詣♪同級生に見えないなんて言われてみたいから♪」
と口ずさむCMです。

年末年始って、地元へ帰省したり、同窓会があったりと、古い友人に会う機会って増えますよ。
その時に、誰だって、「うわ~、老けたなぁ~」とは思われたくないですよね。
そういった心理をうまくついたコピーです。

みなさんは、1年中、同じコピーを使っていませんか?

俳句の季語ではありませんが、コピーに時事のエッセンスを
少しでも入れて見てください。

それだけでより、訴求力を高めるコピーになり、お客さんを集める看板に近づくはずです!