手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

vol.66 女性客ターゲットなら、こんな店頭看板はいかが?

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

今日はライトのお話です。

ライトをつけると、店頭ボードはより集客力を発揮します。
理由は二つあります。

一つは、日が落ちても、ライトをつけることで、しっかりと店頭ボードの内容を伝えることができるため。

 

もう一つは、人間の生まれ持った習性が関係しています。

基本的に人間とは、光のある方向、明るい方向へと引き寄せられるという習性をもっているもの。
(あ、何か隠したいことがある人とか、人目につきたくない人は別ですよ!)

 

そのため、無意識に人は光のある方へと、ひきつけられちゃうので、ライトがあるとそれだけお店への注目度をアップさせることが出来るのです。

さて、大抵はスポットライトのような照明を使っているだと思うのですが、先日、ちょっとステキなライトの使い方をしているカフェを見つけました。

キャンドルライトです。

雑貨屋さんなどで、よく売っているのでご覧になったことがある方は多いと思いますが、ホンモノのロウソクのような、淡い光のライトです。

キャンドルライトは、大抵が充電式なので近くに電源がなくても設置することが出来ます。

全景だと、こんな感じ。

暗闇にボワーっと明かりが揺れて、とてもロマンティックでした!

例えば、女性がターゲットである、落ち着いた雰囲気で隠れ家風がウリなどというお店だったら、傍らに、キャンドルライトを置いてあげると、一気に雰囲気が和らぐ上、前述の通り、光による集客効果も見込めると思いますよ。

キャンドルライド自体は、6個セットで2000円程度で購入できます。
通販でもたくさん売っていますので、もし興味があったら、ぜひ、「キャンドルライト」で検索してみるといいと思います。