手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.52 数字は具体的に書きましょう

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


こんにちは!
今日はこのA型看板をご紹介します。

イベント・サマーソニック2日間で3500杯完売した、
黒とんこつラーメンが、ついに・・・

 

そんなに売り上げたのなら、一度、食べてみたいなぁ。
見た瞬間に、興味がひかれる、良いコピーです。
このコピーのポイントは、具体的な数字を出したことにあります。

 

例えば、これが

イベントで大人気だった、黒とんこつラーメンが、ついに・・・

だったらどうでしょうか。

 

「大人気」「たくさん売れています」「リピーター多数」

これらの言葉はすべて抽象的であり、曖昧です。
そのため、人の心に強く訴えかけるという意味では弱い言葉だといえます。

それに比べて、2日間で3500杯という数字が出ると、どうでしょう。
具体的な数字が出ると、コピーにインパクトが増します。

もしも、具体的な数字を把握しているならば、ぜひ、積極的にコピーに使ってみましょう。
より、アピール力の高い看板が作れるでしょう。