手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.457 これはアイディア!在庫が一目でわかる店頭ボード

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <9月・10月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

先日、あるドラッグストアの前で見つけたボードです。

ドラッグストアといえば、一時期は、多くのお客様が来店し、問い合わせ対応や接客などで繁忙だったと聞いています。

 

こうした経験を経て、編み出したボードでしょうか?

おそらく、現在、お客様から問い合わせが多いであろう商品の在庫状況を知らせるボードが、店頭入り口に置かれていました。

 

在庫状況の〇と×は変更可能なPOPで作られており、日々の状況によって容易に内容を更新できるというわけです。

 

こうしたボードがあることで、店員さんの対応時間の省略にも繋がりますし、人との接触を減らすことが推奨されるウィズコロナにおいては、会話なしで情報を伝えられるというメリットがあります。
また、お客様にとっても、いちいちお店の中に入って店員さんに尋ねなくとも、ドアで情報がわかれば便利です。一石二鳥、いや三鳥!

 

これは、ナイスアイディアですね!
店頭ボードをうまく活用されていてすごいな!と感心いたしました。