手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.447 実は難しい、「センス」と「販促効果」の共存

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

先日、あるチェーン飲食店の前で見つけた店頭ボードを紹介したいと思います。

 

そのチェーン飲食店は、どの店舗もかなりレベルの高いボードを出されていて、いつもお店の前を通るたびに、目を奪われていたのですが、こちらも流石。

 

文字の装飾・色づかい・イラスト… どこを見ても、センス抜群ですね。

 

通常、センスがある人がボードを書くと、アート作品の様に抽象的で分かりづらく販促効果が薄いボードとなってしまう場合が多いのですが、こちらのチェーン飲食店のボードの素晴らしいところは、センスと販促効果が共存しているということ。
つまり、センスがあってオシャレなボードなのに、情報発信力があって販促効果もあるということです。

 

こういうボードは、一朝一夕で書けるものではありませんので、なかなか、真似はできませんが、レベルの高いボードは、見ているだけで参考になりますね。