手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.443 「安心」のアピールが集客を大きく左右する

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

さて、緊急事態宣言が解除されたのも束の間、昨夜、東京アラートが発動されました。
改めて、ウイルスとの戦いは一朝一夕のものではなく、これから、数年間と続く、長い戦いになるのだろうと痛感させられました

 

そして、こうしたwithコロナ時代には、集客のやり方も変わってくると予想されます。それを象徴するのが、先日、あるお店で見つけたPOPです。

平時ならば、このPOPを見ても何も感じない人が多いと思いますが、「with コロナ時代」の現在においては、このPOPがあることで、お客様の多くは、安心して心地よく入店・買物をすることができます。

 

今までは、商品力・価格・サービス力などが集客するための重要要素でした。
しかし、「with コロナ時代」は、それらの要素とは別に、ウィルスへの「安心」が大きな割合を占める様になるのです。

 

もちろん、各店、既に、感染対策に苦心していると思いますが、「うちのお店は、こういう取り組みをしていますよ!」と、発信することが重要。
ウィルスが目に見えない様に、感染対策の多くも、目に見えないものです。
といっても、いちいち店員が声高に感染症対策を説明することはできませんので、ボードやPOPにその役割を担わせるのです。

 

「with コロナ時代」の店頭ボード・POPは、「安心」のアピールが大きなキーワードとなるでしょう。