手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.433 新型コロナウイルス肺炎対策の店頭ボード

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <9月・10月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

新型コロナウイルス肺炎が猛威をふるい、不安な毎日が続いています。
さて、こんな時、店頭ボードはどうしたら良いのか?

今、多くのお客様が知りたいことは、やはり、コロナウイルスに対する取り組みでしょう。
あまりポジティブではありませんが、こういう突発的な事態にも、サッと文字を書くだけで情報発信ができる店頭ボードやPOPは最適です。

 

例えば、こんなボードが一つのサンプルとして考えられます。

会社やお店はどういった取り組みをしているのかを、真摯に正確に発信してみましょう。

 

こういう場合、決して、ユーモアを入れてはいけません。
変に茶化して書くと、「本当に、このお店を信じていいの?ちゃんと取り組んでいるのかしら?」と不安にさせてしまうからです。ひたすら実直に、取り組みをお伝えするべきです。

色味もあえて一色に押さえ、シンプルに書くのがベストでしょう。

 

春になり、暖かくなればきっと状況は好転するはず・・・。
それまでは、出来る事を出来る範囲でやりながら、この状況を頑張りましょう!