手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.421 ちょっとの一言で、店頭ボードの注目度は変わる

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

いよいよ来週には、師走到来。
一年で一番の書き入れ時!!というお店も少なくないと思います。
当然、日々、接客やら何やらで忙しくなりますよね。

 

となると、どうしても、いつもの様に店頭ボードを書く時間が確保できなくなると思います。
そんな時は、無理して手書きだけにこだわる必要はありません。

 

「忙しいけど…手書きの方がいいよね」と雑に書いたり、「忙しいから書きなおす時間がないから…」と文字が消えかかっているボードを出し続けるくらいならば、繁忙期はPOPやポスターを貼ったボードでもOK。

 

とはいえ、やはりそれだけでは、集客面で心もとないのは事実。

 

そこで、こんなボードはどうでしょう?

一言でもいいです。ぜひ、何か手書きメッセージを入れてあげましょう。
上記はメニューを貼ったボードですが、やはり手書きメッセージの有無で、注目は変わります!

 

年末年始、忙しくてボードを書く余裕がない。だけど集客はしたい。
そんな方の参考になれば、幸いです。