手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.407 既製品にプラスαで圧倒的に目立つ店頭ボードへ

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

いかにして、競合他店よりも目立ち、より多くの通行人に自店の店頭ボードを見てもらうか?は、店頭ボード販促に取り組んでいる方が共通して抱えている課題だと思います。

そのための一つのアイディアが「ボード自体を派手にして目立たせる」ということ。

 
多くのお店では、ボードを買ったら、“そのままの状態”で使います。
そうではなく、既製品のボードにお店独自のアレンジを施すことで、他店とは違ったデザインにするのです。
例えば、先日、見つけたこちらのボードは、上部に大きく取り付けられた「いちご」という板がインパクト大!日本有数の某観光地でボードが乱立していましたが、思わず、「何だろう?」と立ち止まってしまうほど、目立っていました。

 

こちらは、特注品だと思いますが、ボードの上に立派な魚!
目立つのは勿論、一目で魚に関連するお店だとわかるので、「魚」に興味がある人を引き付けることができますよね。

デザインや工作のテクニックが必要となりますが、他店のボードより目立つのは必至。
日曜大工の腕に自信がある方はチャレンジしてみるといいかもしれませんね。