手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.384 「お薦め提案ボード」でWIN-WINになろう

 コラム

 

先日、名古屋駅に行く機会がありました。

新幹線の時間まで余裕があった上、小腹も空いていたので、駅構内の駅弁屋さんを見ることに。

 

名古屋駅といえば、ご存じ、日本有数のターミナル駅。また、名古屋は名物料理が多いこともあり、目移りするほどの沢山のお弁当が売られていました。

どれも魅力的な商品ばかりで迷う中、ショーケースの上にこんな店頭ボードを見つけました。

品揃えが豊富ということは、お客にとって非常に嬉しいことなのですが、その反面、選ぶ苦労も発生します。
時間に余裕のある時は、沢山の商品を見て回ることは、「迷って、選べる買物の楽しみ」になります。

 

が、新幹線の駅構内で、「何時発の新幹線に乗らなくてはいけない」と、時間にリミットがある時なんかは、「どれにしよう!時間がないから決めなくちゃ!せっかくだから良いものを買いたいけれど、どれにしよう!」と、焦る人もいるはず。(実は、私がそうです…)

 

パッと買いたい。けど、失敗したくない。

そんな人には、「AかBかCを買えば、ハズレなし!」といった具合に、お薦めを提案するボードを提示すると、非常に響きます。
「わざわざ店頭ボードで紹介しているくらいだから、良い商品に違いない」という印象を持ちやすい傾向にあるからです。

 

お店からするとお薦め商品をきちんとアピールできるし、お客様からするとスムーズに商品を選ぶことができるわけで、正に、WIN-WIN。

 

品揃えが豊富なお店は、こうした「お薦め提案ボード」を検討してみると良いでしょう。