手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.372 ボード販促成功の秘訣は…

 コラム

 

今週は、先日、あるカフェの前で見つけた店頭ボードを紹介します。
ランチメニューを紹介するボード、デザートメニューを紹介するボード、そして喫煙可を知らせるボード、合計3つの店頭ボードが置かれています。

店頭ボード販促を行う際、「ボードは1つしか置いてはいけない」とか「1つのボードに全てを書かなくてはいけない」などと考えている方が意外と多いのですが、そんなことは全くありません。
むしろ、スペースに余裕があるのであれば、こちらのカフェの様に、2~3つのボードに内容を書き分けた方が良いです。

 

なぜならば、ボード販促は基本的に歩行者が対象の販促物だからです。
1つのボードに、情報を詰め込みすぎると、必然的に視認性が悪くなり、集客力が落ちます。
そういったことを避けるためにも、1つのボードに詰め込む情報量は少ない方が良いのです。

また単純に、1つのボードが置いてある店頭よりも、複数のボードが置いてある店頭の方が、数的優位で、通行人の目に留まりやすいので、足を止めてもらいやすくなるというメリットもあります。

 

スペースに余裕があるなら、ぜひ、ボードの数は増やしてみましょう。