手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.37 梅雨を味方に、もっとスゴイA型看板を作ろう

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


さて、梅雨がはじまりました。

梅雨になると、連日の雨で、せっかくキレイに作ったA型看板なのに、雨水で汚れたり、消えてしまったり・・・。
A型看板にとっては、最も辛い季節。
そのため、しっかりと雨対策したいところです。

恐らく、雨対策というと、軒下に置いたり、A型看板にビニールシートをかけて対応したり、というお店が多いと思います。
そんな中、私はこーんな工夫で雨対策をしているお店を発見しました。

A型看板の上にパラソル
加えて、浮き輪も置かれいて、魚介料理のお店にぴったりの演出♪

このようにA型看板に傘をさしてあげることで、雨が防げる上に、パラソルがくくりつけられていると、目立つので、集客効果も期待されます。

 

こちらのお店は魚介料理のお店ということでパラソルでしたが、今って色々な種類の傘が売られています。

ネットで私が見つけた傘をいくつかご紹介します。
★とにかく、目立ちます!

アマゾンより http://p.tl/6dQO

 

★和のお店なら、蛇の目傘!


楽天より  http://p.tl/7wau

 

★夜間ならこんな傘も!LED傘

アマゾンより http://p.tl/m8u_

 

まだまだ、ネットでは素敵&ユニークな傘がたくさん販売されています。
ぜひ、今年の梅雨は、自店にあった傘をA型看板に、差してあげてはどうでしょう?