手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.350 GW対策!子連れ客を呼び寄せる店頭

 コラム

 

先日、某チェーンの居酒屋へ、視察に行く機会があったのですが、驚いたのは非常に子連れ客に力をいれているということ。
メディア等で子連れ客・ママ会需要に力を入れているということは見知っていましたが、ここまでとは…と驚きました。

完全個室で禁煙は当然のこととして、子供部屋のようなカラフルな内装、転んでも怪我しないように床に張り巡らされたクッションシート、お子様メニューや子供向け玩具も多数。更に、カラオケも完備されていて、子供達が飽きない工夫が随所に凝らされていました。
写真はお見せできませんが、居酒屋にこんな空間が!?と驚きました。

 

さて、店頭販促でも、手っとり早く、子連れ客を引き寄せる方法があります。
それは、できるだけ、外から見える位置にベビーカーを置くこと。
例えば、子連れ客が訪れたら、ベビーカーをお預かりして、ドア近くに置いてください。できたら、中古ベビーカーを用意して、常時、置いておくと、尚、良いです。
たったそれだけです。

ですが、こうすることで、母親達は、「すでに子供客がいるから、このお店は子供が行っても良いお店なのだ」と認識し、来店してくれる可能性が高まります。

 

※上記は私が使用していたベビーカーです、念のため。

 

誰だって拒絶されるのは嫌です。子連れで来店して、来店拒否をされないまでも、嫌な顔をされたくないもの。
だからこそ、母親達に対して、安心して来店できる材料を提示することが大事であり、それはベビーカーを置くだけでいいんです。

 

子連れ客に対しては、いつでも歓迎なお店もあれば、諸事情で遠慮してもらっているお店など、様々かと思います。そのスタンスは変える必要は全くないと思いますが、歓迎のお店は、ファミリーが動く大型連休も控えていますし、一度、子連れ客を呼び寄せる店頭販促の在り方について検討してみるのもよいと思います。