手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.349 店頭ボードの写真、こだわってる?

 コラム

 

今週は先日、あるカフェで見つけた店頭ボードを紹介します。

 

読みやすくてセンスの良いボードですが、特筆すべきは「写真」です。

店頭ボードにおいて、写真は非常に重要な役割を持っています。

あまり多くの文字を書けない・書いてはいけないボードの場合、1枚でたくさんの情報を伝えることができる写真は、非常に重宝します。
そのため、店頭ボードには、できるだけ、写真を貼った方が良いというのが私の考え。

 

とはいえ、ただ写真を貼れば良いというわけではありません。
店頭ボードに写真を貼る時には、(1)画質 (2)サイズには、絶対にこだわらなくてはいけません。

(1)画質はもちろん、可能な限り、高画質の写真を選んでください。経費節約してカラーコピーするよりは、きちんとプリントアウトした方が、商品の魅力が120%伝わるので、集客力が上がります。

 

(2)サイズは、もちろん大きめを。よくL版プリントを貼っているボードを見かけますが、街中で見るL判プリントはインパクトがなく、視界に入りづらいです。貼るなら、紹介したボードのように大きいものの方がインパクトがあって目立ちます。

 

ただ貼るだけでなく、どうせならば、店頭ボードの集客効果をアップさせられる写真を貼りたいところ。上記以外にも、撮影方法とか、写真を貼る位置とか、ポイントはいくつもありますが、まずは、(1)画質 (2)サイズにこだわってみることをお勧めします。