手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.334 冬のボードに使いたい色ペンとは?

 コラム

 

弊社代表・中村心の新刊、発売中!
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」
詳細はこちらへ
https://www.chanchacapoo.com/bookspart3-page/

 


 

オンラインコンサルティングはじめました!
トライアルキャンペーンの特別価格です。
詳細はこちらへ
https://www.chanchacapoo.com/online%CE%B2/

 


  

12月に入り、弊社の所在する東京・日本橋の寒さも本格的になってきました。

こんな凍えそうな寒い日にボードを書く際には、積極的に暖色のマーカーを使いたいところ。暖色とは、オレンジ・黄色・赤といった暖かさを感じさせる色です。

例えば、こちらのボード。オレンジと黄色が全面に使われていて、暖かい印象が伝わってきます。
寒い寒い中にあっては、思わず注目したくなります。

一方、暖色の反対は寒色。水色や青といった寒さを感じさえる色です。
ただでさえ、寒い日には寒色のマーカーを主体で使ったボードは、視界に入るだけで寒さを感じますので、「あのボードは、読みたくない!」と、本能的に避けたくなるもの。

寒い日は暖色マーカーを意識的に使うと覚えておくとよいでしょう。