手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.320 問いかけ店頭ボードで、その気にさせよう

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

先日、ランチタイムの銀座を歩いていたら、こんなブラックボードを見つけました。

サラダバー等を売り込むブラックボードですが、「野菜足りてますか?」というコピーが一番に目に飛び込んできますね。

 

人の脳みそは、「野菜足りていますか?」のように、何かしらの疑問を投げかけられると、無意識に自問自答をすると言われています。
きっと、中には、「そういえば、最近、野菜を食べていないな…食べていこうかな」と思う人も少なくないでしょう。

つまり、このボードのように、あえて質問を作ってお客様に投げかけるというのは、お客様も気付いていなかった需要を気付かせられる可能性があるわけです。

 

直球勝負でシンプルに「サラダバーやっていますよ!」とアピールするのも良いですが、たまには、「質問を投げかける」という変化球に挑戦してみると、今まで取りこぼしていたお客様を掘り起こせるかもしれませんので、ぜひ、チャレンジしてみてください。