手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.319 ご当地ボードで注目を集めよう!

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

 

先日、上野駅近くのカフェで、こんな可愛い店頭ボードを見つけました。

時は、ちょうどパンダの赤ちゃんが誕生し、各マスコミで大きくでニュースで報じられていた頃。
以前から描かれていたのか、誕生のニュースを受けて描かれたのかは定かではありませんが、何ともタイムリーなイラストが描かれた店頭ボードに対して、多くの道行く人々が指さしをしたり、立ち止まったりして、「赤ちゃん生まれたね」「可愛いね」等という会話をしているのが、多く聞き取れました。

パンダといえば、ある意味、上野のご当地キャラ。赤ちゃん誕生直後ということもあり、イラストでかなりの注目アップ効果があったのは間違いありません。

 

さて、これからお盆休みを控え、旅行・帰省などで、皆さんの街にも普段とは違うお客様達が大勢、訪れることと思います。そんなお客様達の注目を集めるための一つの手法が、「ご当地」。多くの人は、新しい土地を訪れた際、「その土地のもの」に強く興味惹かれるものです。
このボードのパンダのように、何か「ご当地」を表すようなモチーフがあったら、ぜひ、積極的にボードに描いてみてほしいなと思います。それだけで、注目アップを狙える効果が期待できますよ。