手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.318 キーワードは「立体感」!目立ち度効果抜群のブラックボード

 コラム

 

先日、あるコンビニに立ち寄った際に見つけた店頭ボードです。

パッと見は、カフェメニューを紹介するボードですが、よくよく見ると、普通のボードとは違うのがお気づきいただけますか?

答えは立体です。
上から見ると、分りやすいと思いますが、ボードに、使い捨てコップとストローが貼り付けられています。

 

パソコン画面を通してみると、平面的に見えるかもしれませんが、実物は想像以上に立体的!そのため、「あれ、これは何だろう?」と思わず、ボードの前で足を止めてしまうインパクトがあります。

 

 

一般的にボードは平面的です。そんな中、何かのアイテムをつけて立体的にすると…。
平面的なボードの中に一つだけ、立体的なボードが存在することとなり、お客様に対して、良い意味での違和感を感じさせることができて、非常に目立つのです。
周りのお店のボードとの差別化を図りたいというお店は、ぜひ、一度、お試しください。

 

以前もこんなコラムを書いたことがあります。
御興味のある方はどうぞ。
Vol.8 デコボコ作戦で、ライバル店より目立っちゃおう