手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.305 当たり前が守れないボードにお客様は絶対に来ない

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <9月・10月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

 

先日、美容院の前で見つけたボードです。

 

簡潔に内容が書かれており、非常に分かりやすいですね。
ボードも清潔な状態が保たれており、小まめに書き直していらっしゃることが窺えます。
また、お花の飾り方もきちんとバランスを計算されていて、目を引きました。
特別に凝ったコピーは書かれていません。しかし、きっと施術も丁寧なのだろう、接客も良いのだろうなぁと、非常に好感を持ちました。

 

ボードを作る際には、〝いかにして人目を引くか〟ということばかりに注力しがちで、このボードのように「誰でも読めるように文字を丁寧に書く」「内容を分りやすく書く」「ボードをキレイに保ち、汚れたら書き直す」といった当たり前のことが出来ていないボードが、よくあります。

 

誰もの注目を集めるようなコピーを考えることも重要です。しかし、それより前に、お客様は、そうした些細な点を見ているものです。今一度、ボードの当たり前をきちんと守れているか、自店のボードを見直してみてください。