手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.304 外国人旅行者向けボードを、そろそろ、書いてみませんか?

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

日本政府観光局によると、今年1月から3月までに、日本を訪れた外国人旅行者は653万人を突破し、昨年同時期よりも13.6%増加したそうです。

こうした増加に伴い、外国人観光客の方向けの店頭ボードも多く見かけるようになりました。例えば、昨日は、こんなボードを見かけました。非常にシンプルですが、わかりやすくて良いボードです。

店頭ボードは、基本的には歩行者を対象とした販促ツールです。そのため、集客を成功させる秘訣として、〝瞬時に内容が分りやすいこと〟が挙げられます。
そして、それは、外国の方向けのボードでも同様です。

 

こちらのボードは、最上部にENGLISH MENUと大きく書いてありますので、外国の方向けのボードであると一目瞭然です。
また、メニューを2つに絞って紹介しているため、すっきりとして見やすいのも良いですね。

比較的、簡単な単語で書いてくれているので、英語圏でない外国の方でも理解できる人は多いことでしょう。

 

数年前と比較して、繁華街を歩いていると、外国人観光客の方が本当に増えたのを実感します。もはや、「うちのお店には関係ない話だな」ではなくなってきているかもしれません。皆さんも、東京五輪に向けて、外国人旅行者向けのボードも視野にいれてみると良いかと思います。