手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.302 購入後を連想させるコピーでお客さまを引っ張ろう!

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

先日、こんなボードを見つけました。

美容鍼をアピールするボードなのですが、「なんか最近キレイになった?」というコピーが効いていますね!

 

美容鍼をアピールするボードだと、〝美容鍼でキレイになろう!〟なんてコピーがよくあるパターンかと思います。
それも、シンプルに分りやすくて良いのですが、〝「なんか最近キレイになった?」〟というコピーの方が、美容鍼をして友達から「キレイになったね!」と褒められる風景が浮かんで、「ちょっとやってみようかしら?」なんて気持ちが起こりやすくなります。

商品を売り込むのではなく、商品を購入した後の姿を売り込んでいるわけです。

 

ブラックボードにおけるコピー作りの基本は、商品の良さをアピールすることですが、それに慣れてきたら、こちらの美容鍼のボードのように、〝商品を購入して幸せになっている風景〟をコピーにするというのも一つのやり方ですので、チャレンジしてみてくださいね。