手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.297 商品力ではなく、シチュエーションを訴えよう

 コラム

 

今週は、お台場で見つけた店頭ボードをご紹介します。
お台場といえば、フジテレビをはじめ、自由の女神像・ガンダム等身大モデルなどなど見所が多く、観光スポットとして有名ですよね。

このブラックボードは、多くの観光客が行き交う道沿いにあったパン屋さんが出されていました。

「今!!焼きあがったばかりです」というコピーが、素晴らしいですね。
「今、焼きあがりました」とシンプルに書くよりも、「ばかり」というワードに加え、2つのビックリマークをつけたことで、より、焼きあがった直後という印象を与え、出来立てサクサクのパンの匂いが脳裏に浮かび、そそられます。

書き方を少し変えてあげるだけでも、お客さまへの訴求力は全く変わるのです。

 

その上、秀逸なのは、「食べ歩きにいかがでしょうか?」の一文ではないでしょうか。
前述のとおり、観光スポットで見つけたブラックボードです。
美味しいものを食べながらブラブラと散策することは、観光の楽しみの一つとしている方は少なくありません。
そんなお客さまの気持ちや行動を熟知しているからこその、一言コピーだと思います。

 

商品の素晴らしさをアピールすることはブラックボード販促の王道かつ正解ですが、もし、商品を買った後の楽しい・嬉しいシチュエーションをコピーで表現できたら、さらに、集客力アップが期待できます。
お客さまへハッピーなシチュエーションを想像してもらうコピー作りに、一度チャレンジしてみてはいかがですか?