手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.295 ブラックボードの集客効果を最大化するマーカーの選び方

 コラム

 

ブラックボードを書く際に用いるものといえば、専用マーカーです。
マーカー売場に行くと、ご存じのとおり、各社から様々な色が発売されています。
きっと、皆さんも何色かお持ちのことと思いますが、ブラックボードを書く際には、どういった基準で色を選んでいますか?

 

 

先日、こんなボードを見つけました。
マッサージのお店で、「ぽっかぽかキャンペーン」という体を温めながら施術してくれるメニューを紹介されていました。

295

注目は、色のチョイス。
「ぽっかぽか」という温かさを表現するオノマトペがオレンジ・黄色で書かれていますね。
オレンジも黄色も暖色という暖かみを感じる色の代表カラーです。
元々、上手でレベルの高いボードですが、マーカーに暖色を用いていることで、より、キャンペーン内容が伝わってきますね。

 

例えば、これが、青・水色で「ぽっかぽか」と書いてあったら、どうでしょうか?
青や水色は、寒色ですので、寒い印象を与えやすく、ブラックボードの効果も半減していたことでしょう。

 

ぽっかぽか ぽっかぽか
※どちらが温かさが伝わりますか?

 

ブラックボードの集客効果を最大化させるためには、根拠なく、色を選ぶのではいけません。ボードの内容がより魅力的に、分り易く伝わる色を選ぶ必要があります。