手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.276 あえて語らず、気にならせる店頭ボード

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


先日、ちょっと気になる店頭ボードを見つけました。

 

276

あの日焼け止め? どんな日焼け止め????

と、あえて詳細を語らずに、見た人に気にならせる手法の店頭ボードですね。

 

店頭ボード販促では、ボード上できちんと商品の内容を紹介し、魅力をアピールして、ボードを見た人に興味を持ってもらい、来店を促すことが大原則です。

が、そんな正攻法のやり方とは真逆に、今回ご紹介したボードのように、詳細も魅力も一切、アピールしない描き方も、見てくれた人が「どんな商品かしら?」と、通行人軒を引けるに違いありません。

 

ただし、気になっても、「面白いボードだねーどんな商品だろうねー」と、疑問を抱えつつも通り過ぎてしまうというリスクも高いのですが、ボードのマンネリ防止に、〝あえて語らない店頭ボード〟も、変化球の一つとして、覚えておくとよいかと思います。