手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.271 和が伝わる店頭ボード

 コラム

 

先日、おっと目を引く店頭ボードを見つけました。

和食のお店ということもあり、和紙に筆文字を用いた和風な店頭ボードです。

271

 

一見、ポスターにも見えるほどの達筆ですが、手書きで描かれており、それをアクリル板の中に入れていたものでした。

271-2

 

よく皆さんも街中で見かける、ブラックボードにマーカーを使って描いた店頭ボードは、マーカーの性質から、〝和〟の雰囲気は出しづらいと言えます。

そのため、和のテイストが強いお店からは、ブラックボードを使用するのを躊躇います…なんて相談を受けることもあります。

 

そんな悩みを抱えている方にお伝えしたいのが、何もブラックボードに固執する必要はありませんよ、ということ。店頭ボードはブラックボードとマーカーで描いたものだけが正解ではありません。
このお店のように和紙に文字を書いて、それをボードに張り付けて店頭ボードに見立ててもいいのです。

 

肝心なことは、お店の雰囲気に合っているかどうか。
「周りのお店がブラックボードを使っているから、うちのお店もブラックボードにした方がいいかな??」と考えるのではなく、「周りのお店がブラックボードを使っているけれど、うちのお店に合うのは、ブラックボードではなく、和紙だな」などと、柔軟に考えるようにすることが、良いボードを作るポイントです。