手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.26 ランチ客をディナーへ繋げよう 

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <9月・10月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


今日は飲食店向けのお話。

ランチとディナーの2部営業のお店って多いと思います。

ランチはもちろん大事でしょうが、より、たくさんの売上が見込めるディナーにも、ぜひぜひ、来店してもらいたいものですよね。

では、果たして、ランチのお客さんにディナータイムにも来店してもらうための工夫をしてますか?

思い浮かべてみてください。
ランチにはよくきていても、ディナーには来てくれたことのないお客さんって、結構、いません?

ランチだけでも利用してくれているお客さんの方が、味や店内の雰囲気を知ってくれているため、ゼロからお客さんを呼び込むよりは簡単といえますので、頑張りたいところ。

 

そこで、ランチの案内のA型看板の横にでも、こんなボードはいかがでしょう?

 

重要なのは、、、
「ランチのレシート持参でサービス」

誰でもサービスを受けられるというわけではない。
サービスを受けられるのは、ランチを食べたお客さんだけ!

 

特別扱いを嫌がるお客さんっていません

そこで、ちょっと優越感をくすぐってあげる「あなたへの特別サービスよ」という仕掛けが、キクんです。

 

ちなみに、特にランチタイムに行列をするお店ほど、実践してほしいです。

行列に並んでいる時って、なーんとなく手持ち無沙汰で、キョロキョロしちゃうもの。
そのため、夜の告知看板を見てもらえる確率は、さらに、増すからです。