手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.250 集客をサポートする疑問代弁の店頭ボード

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <9月・10月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


先日、こんな店頭ボードを見つけました。

「ワンちゃん同伴可」であるということ。
そして、「実はワイン以外のアルコールも充実しているんだよ」ということが告知されていました。(樽がいくつも置いてあったり、ファサードの雰囲気からして、ワインに重きを置いてそうなビストロだったためでしょう)

IMG_3045

さて、店頭ボードで集客しようと思った時、まず思いつくのは、メニュー・商品のアピールをすることです。
が、実はそれだけが、正解とは限りません。
もちろん、店頭ボードで、メニュー・商品のアピールをすることは、非常に重要かつ絶対にやるべきことではありますが、それに加え、この店頭ボードのように、道行く人が疑問・不安に思いそうな事を先取りして、それを解消するボードを出してあげることも集客力アップに繋がります。

 

例えば、通行人の中に、ファサードを見て、お店に興味を持ってくれた人がいたとします。
が、「なんだか、ワインしか置いてなさそうな雰囲気ね。私はビールも飲みたいから、このお店はやめておこう」などと、踵を返す人もいるかもしれません。
しかし、実は、ビールもソフトドリンクも置いていたら・・・?

そんな些細な行き違いが原因でお客さんを取り逃してしまうのは、非常にもったいないことですよね。
しかし、この手の行き違いって、意外とお店が思っているよりも多いものです。だからこそ、疑問・不安を取り除く店頭ボードが必要なのです。

 

メニュー・商品をアピールする店頭ボードの傍らに、第二の店頭ボードとして、疑問・不安を解消する店頭ボードを出してみませんか?

集客を大きくサポートする存在になるかもしれませんよ!!