手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.247 【特別実例レポート】店頭ボードで集客成功したリラクゼーションサロン様

 コラム

 

先日、このブログを読んでくださっている経営者の方からメールをいただきました。
「こういう店頭ボードを出しています」という内容のメールで、実際のボードの写真を一緒に添付して下さったのですが、その店頭ボードが、とても素晴らしいものだったので、今回、特別に公開させていただくことが叶いました。

 

リラクゼーションサロンを経営されているそうなのですが、非常に店頭ボードを大事と考えていらっしゃるそうで、日々、様々なボードの形を模索されているそうです。
そんな中で、こんな店頭ボードを作ってみたそうです。

筋肉チェックをアピールするボードだそうです。

247

 

まず、<触ってみてください>というコピーが「何だろう??」と強い興味を引き、ついつい、立ち止まりたくなる仕掛けですね。

 

また、元々は待合室に飾っていたという、筋肉チェックのモデル(硬さ別の筋肉に模した5つの袋状のアイテム)を今回、試しにボードにつけてみたそうなのですが、これも素晴らしいアイディアですね。
単に、文章で筋肉についての説明を書くよりも、実際に触って、体感して頂いた方が分かりやすいですし、何よりアトラクション的な要素もあり、楽しんでいただけますね。

 

何と、こちらのお店は、このボードを設置してから1か月も経過していないうちに、約60名ものお客様が筋肉チェックを体験し、新規3名の方が実際の施術を受けてくださったとか!
リラクゼーションサロンという業種で換算すると、これは、素晴らしい集客率だといえます。


同じボードなのに、少し内容を工夫したことによって、成果を出すことができるという、とても良い好例かと思います。
今回、ブログをお読みいただいている皆様にとって、より積極的にボードに取り組むきっかけになれば、と思い、特別にご紹介させていただきました。
ご協力ありがとうございます!