手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.246 逆に気になるミニ店頭ボード

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


先日、あるお店の前の鉢植えの中に、ミニ店頭ボードを発見。

IMG_2220

A4サイズくらいの大きさのボードなので、店頭ボード単体としてみると、全く目立たず、通行人に見てもらえる確率も少ないといえます。

 

では、なぜ、わざわざ、このブログで紹介したのか?

 

写真で見るとわからないのですが、このあたりは緑がほとんど無く、非常に無機質な町並みです。そんな中において、この鉢植えが非常にインパクトを放ってました。
そのため、必然的に、鉢植えに置かれた店頭ボードも目立っていた、というわけです。
逆に、店頭ボードは至る所にあるので、よくある大きさの店頭ボードを置いていたら、埋没していたことでしょう。

 

右に倣えで、普通の店頭ボードを選ぶのではなく、あえて小さいサイズの店頭ボードを選び、鉢植えに置くなど、周囲の状況をよく観察することは、店頭ボード集客で成功する上で覚えておきたい大事なポイントです。