手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.244 ブラックボードだけが店頭ボードじゃないよ

 コラム

店頭ボードとは、必ずしも、ブラックボードや黒板で作らなくてはいけないというわけではありません。

私の本〝つい入りたくなるお店がやっている店頭ボードの描き方・作り方〟にて「店頭ボードとは、お店の外で販売促進の役割を担っているものである」と定義しています。
つまり、極論すると、メモ紙一枚に売り文句を書いたものでも、それが店頭でお客様を呼び込む役割を担っているのであれば、店頭ボードなのです。(このあたりの詳細は、ぜひ、書籍をお読みください)

 

例えば、これも…。
先日、ユニークな店頭ボードを見つけました。

IMG_3563

 

雑貨に文字をかいて、店頭ボード代わりにしていらしたのですが、蛍光イエローのカラーが街中で非常に目立つ!!!!

割と見通しの悪い道にあったのですが、かなり遠くからでも、「あそこに何かがある!」と見つけることができ、「行ってみよう」とお店の前まで引っ張られました。

人の注目をひきつけ、呼び寄せるという意味では、素晴らしい店頭ボードですよね。

 

繰り返しになりますが、必ずしも、ブラックボードや黒板である必要ないんです。
身近にある備品・雑貨で店頭ボードを作れないか考えてみてはいかがでしょうか?
意外とインパクトのある素晴らしい店頭ボードが作れるかもしれませんよ。