手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.240 記念日をフル活用した店頭ボード

 コラム

 

何度かこのブログでもお伝えしていますが、店頭ボードとイベント・記念日は非常に相性が良いです。

 

たとえば、お正月やクリスマスやバレンタイン、ハロウィンといったイベント・記念日の時、それらにうまく関連する内容の店頭ボードを出すことで、「せっかくだから、食べていこうか…」「せっかくだから、買っていこうか…」等と、お客さんの財布を緩ませられる可能性が高まります。

このあたりの詳細は、私の本「つい入りたくなるお店がやっている店頭ボードの描き方・作り方」に書いてありますので、どうぞ、ご覧ください。

 

といっても、イベントや記念日なんて、そうそうあるものではないよ、とお考えになるかもしれませんが、イベントや記念日とは、先にあげたお正月やクリスマス、バレンタインといったメジャーなものだけではありません。


調べてみるとわかりますが、世の中には、365日必ず、何かしらの記念日が存在します。
たとえば、今日8月3日は、はちみつの日・ハサミの日・鱧の日などです。
先日、あるケーキ屋さんがこうした小さな記念日とうまく絡めた店頭ボードを出していましたのを見つけました。

IMG_0937

毎月19日はシュークリームの日らしく、その日にちなんで、毎月18日・19日・20日はシュークリームを10%割引にしているとのことです。

ただ単に、「シュークリーム10%OFF」とあるよりも、シュークリームの日であると「アピールした上での10%OFF」のほうが、「せっかくだから、買っていこうかな?」という気持ちになりやすいですよね。

 

前述のとおり、365日、何かしらの記念日は存在します。探せば、必ず、自店と関連する記念日も見つけられると思います。
それをうまく活用した店頭ボードを出してみると、「せっかくだから・・・」というお客さんを獲得できるチャンスがあるでしょう。

 

なお、私のメルマガでは、毎週月曜日に店頭ボードに使えそうな記念日を一週間分、紹介しています。購読無料、登録・解除も簡単ですので、ぜひ、まだ未登録の方は、この機会にどうぞ!

中村心のメルマガ登録「どんどん集客!売れる店頭づくりのヒント」フォームはこちら