手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.22 シンボルをおいてみよう

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


街を歩いていて、ある串カツ屋さんの前で、思わず、目をとめてしまいました。

ビリケンさんだ!

ビリケンさんといったら、大阪・新世界にあるものが有名です。
そして、串カツといったら、これまた、大阪・新世界が発祥。
ということで、ビリケンさんを置いてらっしゃるのでしょう。

 

このように、もしも、お店の商品やサービスの象徴となるようなシンボルがあったら、A型看板と一緒においてみましょう。

こうしたシンボルを置くことで、通行人の注目を集めやすくなりますし、【ビリケンがある=串カツのお店】 と一目でお店の業種をアピールすことにも繋がりますよ。