手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.199 歴史と販売実績でお客さまを呼び寄せよう

 コラム

 

私の2作目の本「3パーツを書き込むだけ!お客様が集まる店頭手書きボード」では、店頭ボードには、“ブレーキ要素”が必要だとお伝えしています。

ボード枠付

ブレーキ要素とは、簡単に言いますと、道を歩いている人の足を、店頭ボードの前で止めさせて、注目してもらうためのメッセージという意味です。
詳細については、ぜひ、書籍をご覧ください。

 

人の足を止める要素には色々なものがあるのですが、その一つとして、“歴史を伝える”という考え方があります。

 

新しいお店が出来ては、いつの間にか潰れてしまう…という厳しい世の中。
何十年間も、ずっと営業している・販売しているお店というのは、営業を続けることが出来るだけの魅力があり、お客様から支持を得続けているという証拠です。
つまり、それをアピールすることは、他のお客様からすると、お店への信頼感と期待につながり、「一度、来店してみたいな…」と思ってもらえるものです。

 

最近、“歴史”をアピールしている店頭ボードを見つけました。

IMG_0389

長く支持され続けている味がどんなに素晴らしいのか、興味引かれ、足を止めてしまいます。

 

営業期間の長さだけでなく、販売期間の長さを訴えるのも同様です。
例えば、“ロングセラー” “○年間、売れ続けている”などなど…。
販売停止にならず、ずっと売れ続けているならば、きっと魅力があるに違いないと試してみたくなるものです。

 

皆さんのお店が長く営業を続けている、もしくは、長く売れ続けいる商品があったりしたら、隠しておかず、どんどん店頭ボードで紹介してみてください。
お客さんに興味を持ってもらえる可能性が高まるかなと思います。


なお、「3パーツを書き込むだけ!お客様が集まる店頭手書きボード」では、たくさんの事例を紹介していますので、ぜひ、ご興味がありましたら、お読みください。