手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.18 GWには、こんなA型看板を出そう① 

 コラム

今週の金曜日から、ゴールデンウィークが始まります。

「うちの周りは、観光地にある店じゃないから、GWは関係ないよ」なんて、言わないで下さいね。

昨日もイベントや記念日について触れました。
【商売繁盛のチャンス!今日は何の日?】

もしも、今以上にお客さんを集めたいのであれば、世の中のイベント・記念日といったことに対して、「うちのお店には関係ない」という考えはすぐに切り捨てるべき。

何もしなければ、売上は良くて現状維持、たいていは減少していきます。

売上を上げたいと考えるならば、たとえ、店には無関係と思えるようなことに対しても、積極的に活用してってやろう!という考えを持ちましょう。

そうした努力の積み重ねが、いつしか、商売繁盛へ繋がっていくのです。
今日から、連続でゴールデンウィーク対策について書きますので、お店の状況を踏まえつつ、ぜひ、積極的に、GWバージョンのA型看板をつくって見て下さい。

今日から3回にわたって、店頭ボードのGW対策について、書きたいと思います。

 

では、本日のポイント。
GW中は、 いつもより、商品やサービスについて、しっかりとした説明をするように心がけましょう。

いつもは仕事が忙しくて、昼間に出かけることがないお父さん、 子供の付き添いで、久々に繁華街についてきたお母さん、そして遠方から遊びにきている学生さん…。

GWには、いつもはお店の周辺に来ない人が来るということが多いでしょう。
いつもは周辺に来ない、ということは、皆さんの商品やサービスはおろか、お店のことも知らないということです。

たとえ、地元では老舗で知られていても、初めてその周辺を訪れた人からすると、新装開店のお店と何の違いもありません。

そこで、、、、
お客さんが入りたくなるよう、「こんなお店ですよ」という、自己紹介A型看板 を作ってあげる。

また、 商品やサービスの紹介をする際には、いつも以上に説明を多くしたり、写真も多めに 使いましょう。

さて、今日はここまで!
明日は、ゴールデンウィーク向けのA型看板で効果を発揮する言葉について書きます!