手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.178 春に出したい店頭ボード

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

4月を控え、かなり、東京は暖かくなってきました。
私は、今年初めて、コートを脱いで出勤しました。

さて、今日は、春に出したい店頭ボードを紹介します。

177

華やかで、思わず、目が行きますね。

 

日本には4つの季節があります。
人によって好みは色々でしょうが、春を心待ちにする人は、多いように感じます。
この時期になると、毎年、「桜、まだかな?」という会話をしたり、テレビの天気予報で桜の開花日情報をやったり…。
「もうすぐ、春が来るなぁ…」と憂鬱になるのは、卒業で友達との別れを控えた学生さんくらいではないでしょうか?

そのため、“春らしい店頭ボード”というのは、春の訪れを実感させ、心が和み、見入る人が多いです。つまりは、店頭ボードへの注目率をあげる効果が期待されるというわけです。

 

 


ちなみに、春とは、普通にしていても、店頭ボードを見てもらえるチャンスが増えます。
寒い冬は、外へ出る足も重くなりがちですが、春は気候が良いので、「ちょっとお散歩行こうかな」「回り道して帰ろうかな」などと、街を歩く人が増えやすく、必然的に店頭ボードを目にする機会も増えるからです。
年間通して、店頭ボードには取り組んでいただきたいのですが、ぜひ春は、特に、店頭ボードに力を入れてみるといいと思います。