手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.177 絵がうますぎる店頭ボード

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

本日は、タイトル通り、「絵がうますぎる店頭ボード」を3つ、紹介したいと思います。
最近、私が街を歩いていて、「これは絵がウマイ」と足を止めてしまった店頭ボードです。

恐らく、今日は普通の人には、なかなか、真似できない店頭ボードばかりだとは思いますが、「世の中にはこんな店頭ボードがあるのか」と、店頭ボードに対する幅を広めていただければと思います。

 

まず、最初は吉祥寺で見つけた店頭ボードです。
写真 (1)

ペットを連れた方が多いストリートにあるため、ペット連れでもOKですよと、伝える店頭ボードです。
ボードに描かれたイラストの上手さはもちろん、上部に置かれた鳥の人形とウェルカムアクセサリーや、下部に付けられた春らしい花も目を引きました。

 


次は、銀座で見つけた店頭ボードです。
DSCN3306

一見、ポスターのようにも見えますが、黒いボードに白いペンで書かれています。
「手書きかな?ポスターかな?」と気になり、注目している方が多かったです。

 

 

そして、最後は秋葉原で見つけた店頭ボードです。写真

私はアニメや漫画に疎いので、分からないのですが、何か有名なキャラクターなのかもしれません。
アニメが好きな人が多く集う街・秋葉原らしい店頭ボードだと思います。

 


基本的に店頭ボードとは、“書かれているメッセージ”が、最も大事といのが私の持論です。
そのためイラストは、店頭ボードにとっては、二の次ではあるのですが、ここまで上手だと、思わず、足を止めずにはいられません。
そういう意味で、通常とは異なった意味で、とても、集客力のある店頭ボードだといえます。

冒頭で述べたとおり、美術の才能がないと、なかなか、真似はできませんが、腕に自信のある方は、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。