手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.167 ファサード・リサーチ大阪編

 コラム

あけましておめでとうございます。
店頭販促コンサルタントの中村です。

 

◆フェイスブックページに「いいね」していただくと、
ブログ更新情報ほか、最新情報などをお知らせしています。

「売れる店頭ボード&店頭販促FBページ」
t02200091_0265011012295956656

◆メルマガを月曜日に無料配信しています。
ご登録は下記よりどうぞ(解除も自由にしていただけますのでご安心ください)

→ http://chanchacapoo.com/acmailer3/form.cgi

 

皆様、どのような年末年始をお過ごしになりましたか??
帰省された方、ご旅行された方、そして、お仕事をされていた方・・・
様々かと思います。

私は大阪の方へ行ってました。

お正月休みとはいえ、常に店頭販促のことを考えておりますので、
しっかりと、大阪一の繁華街・道頓堀の店頭販促・ファサードリサーチを
してまいりました。そこで新年一発目は大阪道頓堀のファサードをご紹介したいと思います。
(今回、大阪の方には目新しい情報はないかもしれません。すみません。)

おなじみ、グリコからスタート。
IMG_8759

何度も見た景色ですが、改めて、リサーチしてみると、やっぱりド派手!!!

IMG_8746

目立ち度抜群の立体看板が、まさに乱立しています。

s_photo 写真 (5)      写真 (6)

全般的に感じたのは、派手で目立つファサードが多いのですが、決して、それだけでなく、
きちんと、何屋さんか一目でわかるように工夫を凝らしている点です。

看板・店頭ボードといった販促物は、いくらデザインが優れていても、どのお店よりも目立っていても、
何を伝えたいのかが分からなければ意味がありません。

その点、道頓堀のファサードは、目立ちつつ、分かりやすいというお店がほとんどで、秀逸だといえます。

写真 (7) 写真 (10) s_photo_1 s_photo_2 s_photo (1)

弊社では、日頃、各店舗に最適な店頭・ファサードの形をコンサルティングさせて頂いておりますが、
お店がある自治体によって、屋外掲示物については、サイズや設置位置等に、
色々とルールや決まりがあり、思うようなものが実現せず、悔しい思いをすることも、多々あります。

そんな中、この大阪・道頓堀の自由なファサードには、ただただ、感服です。
都内近郊では実現できなそうなファサードばかり。

さすが、商いの町!!
正月早々、活気のある町をリサーチできて、今年も仕事へのモチベーションを上げることができました。

このモチベーションで、今年も皆様の店頭販促づくりのお手伝いおよび、
役立つ情報発信に努めていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

4c60b7f739cf28e5e4b622a69a95887b_s

 

追伸
大阪といえば、粉モン。しっかりと、食い倒れてきました。


写真 (9)
 写真 (8)

フェイスブックに、写真と共に、「気のせいか、東京で食べるよりも、断然、美味しく感じる」と、
アップしたら、ある経営コンサルタントの先生より「方言が隠し味」というコメントをいただきました。
確かに、大阪弁で接客されると、「本場で食べているんだ!!」という高揚感が芽生え、わくわくしますし、
美味しさが120%増になっている部分もあるかもしれません。

地方でお店をされている方は、普段以上に、方言を使っていくといいですね。
それも観光客へのサービスの一環になると思います。

 

◆おかげさまで増刷!5刷りになりました
店頭〈手書き〉ボードの描き方・作り方 つい入りたくなるお店がやっている/中村 心

t02000284_0200028411701082214

 

◆店頭ボード・店頭販促コンサルティングのご案内
お店に最適かつ効果的な店頭販促のあり方をご指導する人気メニューの他、
相談スポットコンサルティング、多店舗展開の会社向けのコンサルティング等、揃えております。
貴店・貴社に最適な店頭販促のあり方をご指導します。


詳細はコチラ→ https://www.chanchacapoo.com/main/consulting.html