手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.16 自分自身も売り込もう

 コラム

ランチタイムのオフィス街に行くと、ずらーっと、お弁当の移動販売が出ていますよね。

隣の販売カーとの間は、たった1メートル程度。
ちょっと右を向けば、ライバル店がいるだけに、各店があの手この手で、非常に工夫した店頭ボードを出しているので、非常に勉強になります。

 

さて、その中で、今回、私が気になったのは、これです。

クレヨンを使ったり、ハート型に切り抜いた飾りをつけたり、と全体的なセンスの良さはもちろんですが、、、

「フレンチシェフが作るプロの味」

各商品ごとにも丁寧に説明がつけられていますが、この一言があることで、このお店の全ての料理の腕の良さをアピールできています。

 

皆さんは、自分のことをアピールしたことありますか?

数年前に、渋谷109のカリスマ販売員が話題になりましたが、商品だけでなく、ヒトだって、お客さんを呼び寄せる、大きな武器なりますよ。

 

自分には、看板にかけるほどの経歴なんてない。そうお思いになるかもしれませんが、何も「ミシュラン5つ星のお店で働いていた」「本場イタリアで修行してた」なんて、立派なものである必要はないんです。

 

今のお店を開店させる前には、どんなお店で働いていたか?得意なことはなんですか?

上の写真のように、 どんなお店にしたいと思っているか?
お店に対して、どう思っているか?
などと言うことを書いてもいいと思います。

 

はたまた、個人的な趣味でもいいです。
「熱狂的な○○ファンです。」なんて書けば、同じ、趣味の人が目に留めてくれるかもしれません。
実際に、あるバーでは店主が、ロッククライミング(室内で壁を登っていくスポーツ)を趣味としていたため、お店にはロッククライミングファンが大勢、集っていました。

 

お客さんに選んでもらうには、少しでも他の店との違いを打ち出して、「このお店がいい」と選んでもらうための努力をしていかなくてはいけません。

【あるものは全て使う!】
そのためには、自分自身をも、利用して、売っていきましょう。