手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.130 商人の町の店頭力に圧倒

 コラム

 

大阪へ行ってきました。

いつもは、観光する暇もなく、トンボ帰りというのがパターンなのですが、今回は珍しく、時間に余裕があったので、大阪の町の店頭リサーチへ。

場所は、一回も訪れたことがなかった、新世界。
(今回、大阪在住の方にあまり新鮮味がないかもしれません・・・。)

電車を降りて、通天閣を抜けて、、、、

新世界に到着。
関西弁の路上喫煙看板面白いなぁー!などと思いつつ、歩を進めていくと。。。。

 

スゴイ!スゴイ!と、子供のようにテンションがあがり、はしゃいでしまいました。

 

何て、インパクトあるファサードのお店!
これは新世界名物の串かつ屋さんですね。名物マスコットのビリケンさんも鎮座。
実物、すっごい迫力です。

このお店だけが、特別ということでなく、見渡す限り、インパクトのある店頭のお店がずらり。

なんともド派手で、個性的な店頭ファサードたち。

埼玉・東京と、関東でずっと育った私からすると、インパクト大の店頭!
店頭全体から、良い意味で、商売の匂い、活気がプンプンしてきます。
さすが、大阪は商人の町です!
東京でこんな店があったら、話題になるでしょうねぇ。

だからといって、「じゃぁ、うちの店も派手にしちゃうか!」という安直な考えはNGです。
店頭は、ただ派手にすればいい、目立てばいい!というわけでもありませんので、注意が必要です。

なぜなら、その土地、その土地によって、そこにいる人の嗜好って変わるもので、何が、好まれ、受け入れられるかも違います。

同じ東京23区でも、白金と両国、六本木と赤羽など、比較をすると、そこに集う人によって好みは全く違いますので、自分の商圏の方々は、どういった好みなのか、どういった店頭なら入店したくなるのか、しっかりと、見極めことが重要です。