手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.129 商売チャンスは無限大!?

 コラム

 

最近、この本を読んでいます。

幕末から明治維新までの出来事を解説してくれるノンフィクションです。
470ページくらいある大作なのでちょっとずつ、読み進めているのですが、とても面白い!

本は、長く鎖国を続けていた日本へ、黒船でペリーが来航する場面からスタートします。
当時の日本において、アメリカの黒船は相当、圧巻だったらしく、黒船を観に、多くの野次馬が訪れたらしいんです。
日本人ってつくづくミーハーだと笑えますが、面白いのがこの先。

ある人は、こんなに人が集まるなら商売チャンスだ!と思ったらしく、路上でお茶やら、お団子やらの販売を行ったらしいのですが、これが大繁盛して、大稼ぎしたらしいのです。
昔から、商売上手な人っているものだなぁと、深く関心しました。

そして、日常の中に商売チャンスというのは、ゴロゴロしていて、儲ける人は、多くの人が見過ごしてしまうゴロゴロの中から、商機を見つけられる人なのだいうことも昔から変わらない鉄則だと感じました。

「儲からない」と嘆いている皆さんの足元にも、意外と見過ごしているダイヤモンドの原石がゴロゴロがあるかも?
これは自戒を込めて。

ちょっと店頭ボードから離れましたが、面白いエピソードだったので、ご紹介しました。

「幕末史」は歴史本の中では相当、読みやすいのです。
私のような歴史が苦手だけど、ちょっと勉強したいという方には、最適だと思います

 

書籍詳細はコチラよりご覧いただけます。

アマゾン →  http://amzn.to/Wq1uz8