手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.124 市販品でも、こんなに個性的な店頭ボードになる!

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

「店頭ボードを始めたいのですが、どんなものを買ったらよいですか?」という、ご質問を受けます。
私は、基本的には、どんなものでも大丈夫であると考えています。

 

個性的なものや、特注品などは、もちろんメリットはたくさんありますが、店頭ボードとは、ボードの外見ではなく、中身で人を呼び寄せるものですので、相当のこだわりがない場合、特に初めて買う場合は、ごく一般的なもので構わないと考えています。

 

また市販のものでも、アイディア次第で、目立つ店頭ボードは、作れます。
それが、こないだ銀座で見つけたコチラ。

 

どこでも見かける市販のパネルボードです。
A1サイズのポスターなどを入れて、使っているお店が多いものです。

 

しかし、こちらのカフェでは、このように、色紙や写真をたくさん使って、手書きのメッセージを書くことで、無機質なパネルボードが、一気に、味のあるものの仕上がっていますよね。

 

店頭ボードで重要なのは、道具でなく、アイディアと中身です。