手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.122 【感動するほど美味しいツナサラダ】 名物があると、集客に強い。

 コラム

 

先日、友人から「ツナサラダが美味しいお店があるから、 食べに行こう!」と誘われました。
友人いわく、感動するくらい美味しいのだとか。

お肉が美味しいとか、パスタが美味しいとかは、よく聞くセリフですが、 「ツナサラダ」が感動するくらい美味しい!???
ツナサラダに、そんな違いはあるものなのか?、と、とても興味を持ちまして、 噂の池袋のお蕎麦屋さんまで行ってきました。

コレです。
確かに今まで食べた中で、一番、美味しかった♪ お代わりしたくらいです。

 

ただ、今回の本題は、ツナサラダのご紹介ではありません。

改めて感じたのは、名物を持つことって、なんて強いのだろうと いうことです。

 

池袋は、私にとって、電車の便が悪い場所なので、 あまり遊びに行かない場所なのですが、 「感動するほど美味しいツナサラダ」というセリフがどうしても気になり、 ウキウキしながら出かけていきました。

また、すでに、「スゴイ美味しいツナサラダがあるお店が池袋にあるんだよ」と 何名かに口コミしてるし、私自身もリピートするかもしれません。

 

名物は強い。しかも意外性があるものほど、口コミ発生率は高まる。
身をもって、体験しました。

また、店頭ボードにも、「感動するほど美味しいツナサラダ」と描けば、 「ツナサラダがそんなに美味しいの?」という意外性から、 面白い店頭ボードが作れそうです。