手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.112 ナマモノで注目を浴びる店頭ボード

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

先日、渋谷で発見した、ユニークな店頭販促を発見しました。

最初、模型かな?と思ったのですが、リアル金魚。

入口横にて、優雅に泳いでいました。

まだ開店前の時間だったのですが、周りにキャンドルが置かれていたので、恐らく夜は、ライトアップをするのでしょう。
さぞ、光と水面が幻想的だと思います。

 

魚介関係のお店が、生簀で魚を泳がせているのは、よく見かけますが、リアル金魚鉢を置いているのは、初めての発見でした。
しかし、確実に、生物・動物といったナマモノは、人の目を集めます。
理由は二つ。

店頭に生物がいるという物珍しさからというのが一つ。

 

そして、当然、生物・動物は生きているので、動きます。
人間とは、動きのあるものに対し、どうしても気になってしまう習性があるからというのが一つ。

 

これを生かし、フラワーロックのような、音に反応するおもちゃを、店頭に置く店もあります。
あとは、よく見るのは、風車。風にくるくる動くので、注目を集めやすくなります。

一見、奇抜な感じですが、理にかなった店頭販促と言えます。