手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.11 論より証拠で、風評被害に負けるな! 

 コラム

先日、スーパーに行ったら、東北方面の野菜が山積みで残っていました。
(私は、あまり気にしないタイプなので、ドシドシ買って、モリモリ食べていますが)
今、風評被害は深刻な問題となっています。

 

こうなったら、いくら説明しても無駄です。証拠を出しましょう!

要するに、問題なしです!!というメッセージが、なんとも心強い。

 

全てのお店が、検査結果まで貼り出す必要はないでしょう。
きっと、 こちらのお店は、茨城のお野菜を使ってらっしゃるので、他のお店よりも、特に、危機感を感じて、このようなボードを出されたのではないかと思います。

 

私の周りでも、気にしない人、気にする人と、それぞれです。
そして、 気にする人の中には、「外食すると、どこの食材を使っているか分からない。」と、心配したり、「原価を下げるために、数値を超えた食材を使っているかも。。。」と考えてしまっている人もいます。

 

うちのお店は安全な食材を使ってるし、やましいことなんてないから、いちいち、アピールする必要は無い。

 

これは、あくまでお店側の心理。
きちんと言わなければ、伝わりません。 思っているよりも、不安に思っているお客さんっています。

 

そんなお客さんのためにも、一言。「店長が責任を持って仕入れているので、問題ありません!」と書いてみてはどうでしょうか。

 

人間って、第三者に、「大丈夫だよ」って、言ってもらえると、安心 するものです。
このボードにしても、検査結果を張り出したことに加え、「問題なし!」と断言したことも、お客さんへ、安心感を与えていると、感じました。